9・19

彼岸花

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

9/17

水量豊富な上桂川で体験プラスです。体験でも、午前中しっかりとレクチャーしてから乗っていただく。
yabunoさんがアシストしてくれました。感謝!
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外、水、自然
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外、水、自然

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

9/16

今日は台風被害の出窓1階、2階の補修工事をTakado君がしてくれました。感謝!車には明日の出番待ちが控えています。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

9/15

上桂川左岸道復旧しました。
宇津。京北方面へのライフラインです。早速、宇津公園の園長に挨拶してきました

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

9/14

滋賀県から初ベーシックレッスンにAさんが来店してくれました。今まで他でレクチャーされていましたが、何かが違うとの思い出の受講です。カヤックの原理原則からボディーアクションのアクティブ&コントロールのメカニズムを徹底してミーティング、シュミレーションしてからゲレンデへ。日吉で濁りのない田原川でストーローク、エッジング、ロール、応用のピールアウト&エディーターンまでアドバイスできました。明日、明後日のレッスンは雨のためにキャンセルとのこと。お客様に振り回されています。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

9/13

上桂川へのアクセス確認に行く。
細野道は一昨日のまま手付かず、477もダメ。頼りの日吉ダム上の左岸道は工事中、右岸道は電線工事で、奥の土砂崩れは手付かずの状態で、美山経由〜佐々江〜京北病院ルートだけ。もしかすると左岸道が期待できるかも。ダム上道は道路管理システムに記載されないので、自分で確認するしかないです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

9/12

昨夜から出て伊吹の里で仮眠。朝8時に姉川上流へ向かうが、渓流(岩魚)釣りが今週で終わる為、釣り師多数に出会う。DR諦めて起こし又川へ沢登りへ。上流の五色の滝でなく、無名の滝探しです。数年ぶりですが、道が荒れていて踏み跡が消えている。本沢、枝http://marchenchapel.jp/blog/wp-admin/media-upload.php?post_id=7061&type=image&TB_iframe=1&width=640&height=830沢を登っていく。4時間余りでしたが、好きな渓谷、に癒され、溜まっていたストレス発散できました。
帰りはマキノ〜寒風川〜熊川宿経由で帰ってきました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

9/11

雨が止んでベストコンディションなので、灰屋、清滝へ向かうが全ての道が通行止め。一番早く復旧する細野道が土砂崩れ、日吉ダム上、右岸、左岸道とも土砂崩れでダメ。亀岡から京北方面に行くならば、R9か日吉から美山方面へ、佐々江経由でしか行けない。かなりの時間ロスになるので諦めて帰ってきました。R9を除くと、9道中1道だけとライフラインがズタズタ、どれか一つで良いから素早い復旧望みます。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ニューアイテムカヤック、レッドマン.Manta オーダー開始しています。

チャペルは日本でレッドマン.ホワイトウォーターカヤックをデリバリー、販売できる店です。エキストリームスラロームで連戦連勝のManta(272/65.320l)の来季1月末入荷のオーダーを開始しています。締め切りは10月中旬。各メーカーがボクシータイプを出す中、最終に出してきたラウンドボトムタイプです。ラウンド特有のエッジングを使ったフットワークを活かしながらも二次安定性は素晴らしく、又、スラロームボートのフォルムを継承、今迄のエキストリームボートとは違うコンセプトが特徴です。現に著名なスラローマーのマイク.ドーソン(NZ)が」大活躍しています。流れの中で不用意にバウンスしなく、チーターが背筋をフラットにしたまま疾走するように、ラインから外れずにスピーディーにパワフルに進んでくれます。一言で説明するならば、重厚なイメージ強いボートから、スラ艇の軽快さを持ち合わせて、スタンダードを残しながらも新しいアイテムを取り入れた次世代のボートかも。チャペルではかなりの数のオーダー入っていますが、皆さんにもお勧めできます。特別注文ですが、各メーカーの販売価格と差がないように勉強させていただきます。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

9/09

災害の後不謹慎ですが、今日はoyajiの探した38河川(アクティブゲレンデ)全てベストコンディションです。ですがレッスンあり仕事に集中します。写真はレットマン.Manta 提供はMiyamotoさん。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ