探索

夜から3時間半かけて岐阜/道の駅、夜叉が岳へ到着。
シングル用の仮設ベッドで8時迄爆睡。お目当ては春の雪解けでリタイアしたO谷を探索。堰堤から堰堤間2キロを上からキャニオニング。水位が下がった今が探索チャンス、5㍍前後の滝が5、小滝含めると30〜40。殆どドロップと滝ばかり。雪解けはとんでもない迫力です。ドライ上下、ヘルメット、キャニオニングバック、フェルトブーツ、ゴージュバック25とフル装備で挑みました。ボディースライダーもしました。写真はアッパーコース。

mchapel1 の紹介

京都亀岡のカヤックプロショップメルヘンチャペルweb事業部のカヤックに関わる熱血ブログです。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>