源流DR

此処数日、北陸方面雨で水が出たので、D川源流へ行って来ました。
深夜に出発、4時間でゲレンデ、仮眠を取って朝10時からイン。
水量ギリギリの時に一度、ショートコースをDRしていますが、今日は全コース4,5㌔を攻めました。只、ボート(heroⅡ)の選択を間違えて、ピットイン直ぐにバックスピンからブローチィング、水の中に顔を浸けたまま外したが、我慢出来ずに脱出ボタンを押してしまい、凄く凹みました。
我慢すればロールチャンス有ったのに、煩悩の誘惑に負けてしまい、修行が足りません。岩盤にゴーロのタイトな変化のある川で、Nanoが向いています。気持ちを切り替えて慎重に核心部2㌔(2,3㍍のドロップ、小滝が連続に4,5㍍滝あり)を攻める。一応ファーストディセント、単独はもっともっとメンタル面を磨かないとダメです。一度も捲かなくてクリアした達成感と、66歳、まだクリークにチャレンジ出来るが最高の喜びです。

mchapel1 の紹介

京都亀岡のカヤックプロショップメルヘンチャペルweb事業部のカヤックに関わる熱血ブログです。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>