トレーニング

保津川でピュアのトレーニングして来ました。
様々なシュミレーションしながらのDR。此処数年のエキストリームボートの進化は凄まじく、カヤック乗り換えるたんびにワクワクします。其の中でヨーロッパではスタンダードな位置ずけのPureは保進性強く(ボトムのWチャインレールがスターン近く迄あり)流れの影響を受けにくく、クイックターン(ワンストロークのエッジの切り返し)しなければ、流速ある重い流れでは変化しにくく、コンビネーションストロークが求められます。優等生のマンバと比較するとPureは少し重めのパワーステアリング、マンバはシャープなパワーステアリング。このPureあればこそ、思い切ったカーブのデザインが出来たのでしょう。ちなみに同じドイツのパワーストロークなレッドマン/エキストリームエルゴLブレードとの相性は良いです。

mchapel1 の紹介

京都亀岡のカヤックプロショップメルヘンチャペルweb事業部のカヤックに関わる熱血ブログです。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>