雪解けを求めて

再度、西美濃へ行って来ました。
本命のO谷堰堤上を覗くが2㎞がノープール。ドロップ&滝の連続で凄く厳しい状態。泳げば全身打撲は免れない。2㎞で250mの落差、もう少し水位が落ち着いた時にチャレンジ、oyajiの中で、又、単独では最後のフロンティアゲレンデです。
代わりにS川をDR。愉しめる癒しの川、でも厳しいゾーンも存在します。①飛べば危険な滝(落差は4、5m、滝壺が甌穴で岩も邪魔してる)②超キーパードロップ、③オーバーフローが被さってボートが水没するドロップ。今日は飛べば危険な滝下からエントリー、②超キーパードロップ、③オーバーフロードロップもクリア、後は癒しのブーフ、シュートを楽しめました。

mchapel1 の紹介

京都亀岡のカヤックプロショップメルヘンチャペルweb事業部のカヤックに関わる熱血ブログです。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>