宇津城

一昨日から足腰を鍛えに山城巡り、今日は上桂川宇津にある宇津城跡へ行く。傾斜度ある地形、直上りで山頂の本丸跡へ。
形態
山城(356m/150m)
歴史
築城年代は定かではないが宇津氏によって築かれたと云われる。 宇津氏は美濃国長森城主土岐氏の末で、宇津郷を領した宇津(宇都)頼顕がこの地に住んだことに始まると云う。
宇津氏は頼顕の後、頼夏、頼高、頼重と続くが、天正7年(1579年)織田信長の部将明智光秀によって攻められ落城、宇津氏は滅亡したという。
文明2年(1470年)宇津嶽山城主が宇津頼夏と伝えられており、宇津氏の初期の居城は宇津嶽山城で、頼高の頃に宇津城を築いて居城とし、宇津嶽山城を支城としたとも考えられている。
明智光秀が土岐源氏ならば親戚関係にあたる。戦国時代は厳しいね。
数キロ先には明智光秀の居城、周山城があり、安土城に匹敵する広大な山城跡があります。

mchapel1 の紹介

京都亀岡のカヤックプロショップメルヘンチャペルweb事業部のカヤックに関わる熱血ブログです。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>