K和知川

今日はプライベートソロでK和知へゲレンデコンデション確認のDRです。少し少なめで岩に絡むがフレンドリーなDR楽しめました。只、この川は非常に狭く確認部のシュートドロップ下(川幅が2メートルと狭く)バックウォーター下が、増水すればキックバックが起こり非常に険悪な川に化けます。どの川でも増水すれば危険が増し注意が必要です。狭いクリークはグレードレベルがかなりアップします。私事ですが、oyajiは優しい川でも、いつも真剣にベストを尽くし、決して油断、驕りを戒めています。ほんの少しの不注意が初歩的なミスを誘導して大きな代償を払う事になりかねません。今日も2箇所で岩が動き流れが変わっていました。細心の注意と大胆さのバランスでDR楽しんでいます。

mchapel1 の紹介

京都亀岡のカヤックプロショップメルヘンチャペルweb事業部のカヤックに関わる熱血ブログです。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>